【EPOSカード】プラチナカードのインビテーションがやって来た!

【EPOSカード】プラチナカードのインビテーションがやって来た!

 

当方は『EPOSカード』をメインのクレジットカードとして利用しています。

 

 

昨年9月にゴールドカードのインビテーションを貰い、年会費無料にてその特典を享受しておりました。

また、その後のプラチナカードのインビテーションを頂くため、メインカードとしてこつこつと利用を重ねてきました。

そしてついに、先週、念願のプラチナカードのインビテーションが届いたのです。

 

 

インビテーションは突然に!


11月13日(水)の朝に、いつものようにスマホのEPOSカードアプリでポイント獲得ゲームをしようとして立ち上げたところ...、

スマホ インビテーション

『プラチナカードへご招待!』が現れたのです。

 

実は、当方にとってインビテーションが届くことは、既に規定のことと捉えていました。

というのは、今年の6月の時点で当方のEPOSカードの利用実績は100万円を超えており、もはやいつインビテーションが届くのかという状態にあったからです。

 

『ボーナスポイント到達メーター』(当方命名!)での6月末実績

20190630 100万円到達

 

当方にとって、この状態で11月のインビテーションは『遅すぎる!』との印象の方が強いのが実態です。

 

 

プラチナカードを申し込むべきか?

 

現状のゴールドカードもインビテーションで発行ですので、その特典を無料で享受させて貰っています。

またこの1年間で、その有用性から当方の家内にも『ファミリーゴールドカード(もちろん、年会費無料!)』を申し込ませることにも成功しています。

尚且、プラチナカードは年会費が2万円掛かるため、クレジットカードがただの決済手段と考えるならば、このままゴールドカードのままでも良いという結論となるのが普通かと思います。

しかし当方にとっては、『EPOSプラチナカード』の付帯ベネフィットを考えると、むしろ2万円の年会費は安いとさえ思えてしまうのです。

 

プラチナカードの特典は下記の通りです。

ゴールドカードに比べてさらにポイントが貯まりやすい(ゴールドカードからパワーアップ)

EPOSプラチナ ボーナスポイント

 

年間100万円以上のカード決済で、20,000ポイントのボーナスポイントが付与されます。

この場合の還元率は、2.5%にまで跳ね上がります。

また1ポイント=1円換算ですから、年会費はこれで賄えるということもできるのです。

 

誕生月はボーナスポイントが2倍(プラチナカードのみ)

EPOSプラチナ 誕生月ポイント2倍

これにより、使い方にもよりますが還元率はさらに上がることになりますね!

 

プライオリティパス無料発行(プラチナカードのみ)

EPOSプラチナ PriorityPass

世界400以上の都市で、900以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス(通常年会費399USドル)」に無料で登録することができます。

海外旅行時、これがあると国内外の空港で航空会社のビジネスクラスラウンジ相当のラウンジが利用可能となります。

このラウンジは国内空港のカードラウンジとは違い、アルコールや食事も提供されます。

LCC全盛の時代ですので、LCC利用のフライトも旅程に含まれる可能性があるかと思います。

これがあると、旅の満足度が確実に上がると言い切ることができます。

 

海外旅行付帯保険がパワーアップ(ゴールドカードから更にパワーアップ)

プラチナ保険

死亡保障が最高1,000万円から最高1億円に増える等、パワーアップしています。

さらには、家族への補償も追加されます。

もはや、個別の旅行保険など必要ないレベルだと個人的には思います。

 

エポスプラチナカードグルメクーポンの提供(プラチナカードのみ)

全国約90店舗のハイクラスのレストランにて、会員を含む二人以上のご利用で、会員本人分のコース料理が無料となるサービスです。

プラチナ グルメクーポン

こんな豪華な食事が1名分無料なんて、お得ですよね!

 

Visa プラチナ・コンシェルジュ・センターが利用可能(プラチナカードのみ)

VPCC

24時間体制で、旅行の相談、レストランの予約案内、ゴルフ場の予約など、様々なサービスが利用可能です。

秘書として、これが使えるだけでも2万円の年会費を払う意味があると考えます。

 

その他

ゴールドカードで提供されるサービスも包含されていますので、個人的には年会費2万円は安いとさえ感じます。

ひとつだけ不満があるとすれば、家族カードの提供はファミリーゴールドカード止まりにて、プラチナカード相当の家族カードが存在しないことです。

プラチナカード相当の家族カードが他のプラチナカード以下の年会費で提供されるとしたら、個人的には最強のカードと言い切れます。

 

 

プラチナカードの申し込み

 

ということで、プラチナカードをPCの『EPOSNet』から申し込むことにしました。

『EPOSNet』にログインすると、

EPOS Platinum invitation pc

このような画面が現れますので、申込サイトを探す必要もありません。

早速、『お申込み』をクリックします。

すると下記のような『規約』の確認画面となります。

申込1

確認して『同意してお申し込み』をクリックします。

次に下記の画面になりますので、必要事項を入力します。

申込2

そして『次へ(内容の確認)』をクリックします。

あとは下記の画面で内容を確認して『お申込み』をクリックするだけです。

申込3-1

これで、下記のような受付完了画面が表示されれば申込手続きは終了です。

申込4

ここで表示される受付番号は、別途届くMailにも記載されています。

簡単ですね!

 

 

まとめ

 

EPOSプラチナカードは、インビテーションさえ貰えれば年会費2万円で所持できる大変お得なクレジットカードです。

ただ、クレジットカードに求めるものによってはゴールドカードに留めるという判断もありだと思います。

また既に紹介の通り、陸マイラーにとってもEPOSプラチナカードはポイントが消滅しない点や還元率(100万円以上の利用で、マイル還元率で換算すると1.5%に到達)からも有用なクレジットカードと言い切れます。

 

当方の考えにご賛同いただける方は、EPOSプラチナカードのインビテーションを目指してみては如何でしょうか?

今なら、下記バナーからの申し込みで2,000円分のポイントが貰えてしまします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です