【クレジットカード】EPOSカードを申し込むなら今!『すぐたま』で6,000円相当のポイント付与!

【クレジットカード】EPOSカードを申し込むなら今!『すぐたま』で6,000円相当のポイント付与!

 

当方は、『EPOSカード』をメインカードとして活用しています。

 

 

 

この『EPOSカード』の発行(キャッシング利用枠必要)にて、現在複数のポイントサイトにて高額還元を開催中です。

年間利用額が100万円強なら、ANAマイラーにもJALマイラーにもお勧めできるカードです。

当方のクレジットカードの考え方にご賛同頂ける方は、今がチャンスですのでお見逃しなくお申込み下さい。

 

 

『EPOSカード』をお勧めする理由


『EPOS』一般カードの還元率は0.5%でしかありません。

このままでは、他のクレジットカードの足元にも及ばずとてもお勧めできるものではありません。

しかし、このままでも死蔵カードとしてお勧めできる大きな理由が存在するのです。

それは、海外旅行傷害保険が自動付帯(※)しているからです。

※対象海外旅行にて、『EPOSカード』を利用していなくても保険が有効ということ。

 

EPOS一般 補償内容

 

 

年会費無料にて、これだけの補償が付いているカードはそれ程存在しません。

これだけでも、『EPOSカード』を保有する意味があると言えます。

でも、これだけじゃないんです…。

 

 

『EPOSカード』は所謂出世カード

 

これも下記で紹介済みですが、『EPOSカード』は『一般』⇒『GOLD』⇒『Platinum』とインビテーションないしは直接申込み(※)にてステップアップできる所謂出世カードなのです。

※直接申し込み時、『GOLD』カードの年会費は6,000円にて『Platinum』カードの年会費は30,000円となります。

(『GOLD』カードは年間50万円利用で翌年度年会費無料、『Platinum』カードは年間100万円利用で翌年度年会費20,000円)

インビテーションの場合、当初から『GOLD』カードの年会費は無料にて『Platinum』カードの年会費は20,000円となります。

 

EPOS

 

 

還元率も『GOLDカード』なら年間100面円利用した場合、還元率は1.5%まで上昇し、ポイントの有効期限もなくなります。

しかも、空港のカードラウンジも他のGOLDカード同様利用出来てしまいます。

 

さらに『Platinum』カードなら年間100面円利用した場合、還元率は2.5%までに跳ね上がり、勿論ポイントの有効期限もなくなります。

しかも他のプラチナカード同様、『コンシェルジュ』利用や『Priority Pass』発行等のベネフィットも当然享受できるのです。

 

『Gold』カードで止めるか、『Platinum』カードを目指すかは人それぞれだと思いますが、必要十分なベネフィットであることは間違いありません。

 

 

ANAマイラー、JALマイラーにもお勧めできるカード

 

【ANAの場合】

一般カードではお話になりませんが『Gold』カードで年間100万円をカード決済した場合、獲得できるポイントは少なくとも15,000ポイントとなり、これをANAマイルに交換すると9,000マイルとなります。

マイル還元率で換算すると0.9%まで上昇していますし、『EPOS』ポイントのままであれば失効することもありませんので、ANAカードや他の還元率の高いクレジットカードには及びませんが、十分に検討の余地があるのではないでしょうか?

さらに『Platinum』カードで年間100万円をカード決済した場合、獲得できるポイントは少なくとも25,000ポイントとなり、これをANAマイルに交換すると15,000マイルとなります。

マイル還元率で換算すると、なんと1.5%にまで到達するのです。

 

【JALの場合】

同様にJALマイルでは、『Gold』カードで年間100万円をカード決済した場合、獲得できるポイントは少なくとも15,000ポイントとなり、これをJALマイルに交換すると7,500マイルとなります。

マイル還元率で換算すると0.75%まで上昇していますし、『EPOS』ポイントのままであれば失効することもありません。

さらに『Platinum』カードで年間100万円をカード決済した場合、獲得できるポイントは少なくとも25,000ポイントとなり、これをJALマイルに交換すると12,500マイルとなります。

マイル還元率で換算すると、1.25%にまで到達します。

JALカードの場合、カード利用分は即時にマイルとして計上されますので有効期限は3年間に制限されてしまいます。

このため『Gold』カード以上であれば、『EPOS』カードはJALカードを凌駕していると言い切れるのではないでしょうか?

 

EPOS マイル

 

 

『すぐたま』からの『EPOSカード』の申込み方法

 

クレジットカードは、ポイントサイト経由で申し込むと現金にも換金可能なポイントが貰えますので大変お得です。

今なら、『すぐたま』経由で『EPOSカード』発行を発行すると、12,000ポイント(6,000円相当)を獲得できます。

 

まだ『すぐたま』に登録されていないのであれば、下記のバナーから登録可能です。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

登録が済んだら、早速『EPOSカード』を申し込みましょう。

まずは『すぐたま』のスタート画面で、赤丸で囲んだ部分から『EPOSカード』を検索します。

すぐたま スタート画面

 

下記の画面に遷移しますので、赤丸で囲んだ部分をクリックします。

すぐたま エポス1

 

 

下記の画面に遷移しますので、赤丸で囲んだ部分をクリックします。

すぐたま エポス2

 

これで『EPOSカード』の申込みサイトに遷移しますので、後は指示に従って申込みをするだけです

epos スタート

 

※申込みの際、キャッシング枠を最小限で構いませんので申請して下さい。 ⇒ 『すぐたま』のポイント獲得条件です。 

 

 

『EPOSカード』の入会特典

 

『EPOSカード』に今回入会すると、貰えるのは『ハピタス』のポイントばかりではありません。

『EPOSカード』側からも入会特典として2,000円分のエポスポイントが貰えます。

さらに2019年1月8日までに入会、各種登録&利用でさらに最大6,000円分のエポスポイントがもらえてしまうのです。

 

エポス 8000ポイント

 

これも、確実に獲得しておきたいところです。

 

 

まとめ

 

『EPOSカード』は死蔵カードとしてではなく、メインカードとして万人にお勧めできるクレジットカードだと思います。

このようなカードが発行して通常利用するだけで、ポイントサイトと発行元合わせて16,000円の価値のポイントが貰えてしまいます。

当方からすると、発行しない理由が見つからないのが本音です。

直ぐに発行して、『Gold』カードを目指しましょう!

 

『EPOSカード』の発行は『ハピタス』から!

『すぐたま』の登録は下記からどうぞ!

   ↓ ↓ ↓

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です