【Tポイント】複数のTポイントカードのポイントを1つに集約する方法(Yahoo! JAPAN ID紐付必須!)

【Tポイント】複数のTポイントカードのポイントを1つに集約する方法(Yahoo! JAPAN ID紐付必須!)

 

複数のTポイントカードをお持ちで各々をYahoo! JAPAN IDに紐付けしてある場合、何れか一つのカードにポイントを集約することができます。

ポイントを集約すれば纏めて使うことが可能ですので、使い勝手が向上することは間違いありません。

Yahoo! JAPAN IDへのTポイントカードの紐付け方法は、下記の記事を参考にして下さい。

 

 

 

複数のTポイントを1つに集約する方法

 

複数のTポイントを1つに集約には、下記の3パターンがあります。

Tポイント移動手続き2

 

Aパターンは、一つのYahoo! JAPAN IDに紐付いているTポイントカードの紐付けを解いて、別のTポイントカードを新たに紐付けしてポイントを集約する方法です。

当方は複数のTポイントカードで今後もポイントを貯め、特定のTポイントカードにポイントを集約するという運用をしていますので、このパターンを選択する気にはなれません。

Aパターンは複数のTポイントカードを所有しているが、今後は一つのTポイントカードしか使わない方にのみお勧めできる方法です。

 

BパターンとCパターンは実は考え方が一緒で、結局は各々のTポイントカードとYahoo! JAPAN IDを紐付る必要があります。

このパターンであれば今後も複数のTポイントカードでポイントを貯められますので、今回はこの方法を説明致します。

 

集約手続きは、下記のサイトで行います。

 

手続きサイトurl ⇒ http://tsite.jp/r/ptido/

 

B・Cパターンでポイント移行しますので、上記の図の青丸部分をクリックします。

Tポイント移動手続き0 記入後

 

下記の画面に遷移後、①⇒⑨の手順で手続きを進めます。

Tポイント移動手続き 実例1 記入後

 移行元のTカード番号を入力します。

 画面記載の番号(この例では221007)を入力します。

 赤丸で囲んだ移動先Tカード番号の入力をクリックします。

 

下記の画面に遷移します。

Tポイント移動手続き 実例2 記入後

 移行先のTカード番号を入力します。

 画面記載の番号(この例では233135)を入力します。

 赤丸で囲んだ『電話による本人さま確認』をクリックします。

 

下記の画面に遷移します。(ここから電話による認証となります。)

Tポイント移動手続き 実例3 記入後

 Yahoo! JAPAN IDに登録した電話番号からの電話が必須です。

 0120-883-104に登録した電話番号から電話します。

 音声案内が終了後、指示に従い『ポイントを移動する』をクリックします。

 

これでポイントの移動は終了です。

すぐに集約したポイントは使用可能な状態にあります。

 

 

まとめ

 

分散したままだと使い勝手が悪いTポイントも、このように集約が可能です。

この方法では、『通常ポイント』のみならず『期間固定ポイント』さえも集約可能なのです。

『期間固定ポイント』が集約できれば、Yahoo!ショッピング等での買い物で有効に使えるようになるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です